徹底解説! 結納金だけの渡し方

結納金の渡し方結納金だけを渡したいという場合、どのようにすれば失礼に当たらずお渡しできるのでしょうか。結納金をお渡しするには、いくつか方法があります。

その前に、

結納金を入れるための袋もしくは箱を用意したら、その中に結納金を入れましょう。結納金だけの結納「花丸」桐箱タイプ
まずは、結納金を丁寧に心を込めてお入れするところから始めましょう。

直接手渡しで渡す

結納金の袋もしくは箱を直接手渡しで渡すのがまず第一の方法。

結納金の袋を手渡しで渡す

袋と箱、どちらが丁寧かといえばやはり箱に軍配が上がります。箱、つまりは桐箱という事になりますが、よろしければ桐箱も一度見てください。

しかし

台も何もなしで直接手渡しで渡すのって失礼に当たらないのかな・・

少なくとも風呂敷を使っていただけば最低限の礼儀だけは確保できると思います。

風呂敷に包んだ状態で持参いただき、渡す直前まで風呂敷に包んでおきます。挨拶をした後風呂敷からほどいて手渡しで渡します。

「風呂敷なんていらないよ、紙袋にでも入れていけばいいっしょ」「ポケットか鞄にでも入れてけばいいっしょ」

大金が入っていますが、それでいいですか?

もう少し丁寧にしたほうがいいと思いませんか?

お手持ちの風呂敷があればそれを使っていただいて全然構いませんので、まずはタンスの中を探してみましょう。

あまり使い古したものはどうかと思いますので、できるだけ真新しい感じの風呂敷があれば一番いいですね。

風呂敷ごと差し上げるとも聞いたのですが・・

結納は、縁起を担いで「持ち帰ったり」ということを嫌う考え方があります。もしその考えがしっくりくるならば、新品の風呂敷を購入して風呂敷ごとプレゼントしましょう。

この場合持参したものは風呂敷を含めてすべて相手様に差し上げてしまいますので、帰りには何も持ち帰らないということになります。

風呂敷の種類は?

特に決まりがあるわけではないので、柄物の風呂敷でも構いませんが、柄のモチーフによっては結納にはあまり適していないものもありますので、選ぶのが難しいかもしれません。

一般には「無地の風呂敷」を使うのが無難。縮緬(ちりめん)素材の物が上品でおすすめです。色は紫・エンジ・紺など、中でも紫は冠婚葬祭に使える唯一の色とされていますので、もし風呂敷ごと差し上げてしまう場合、紫なら頂かれた側も結構嬉しかったりします。

風呂敷の包み方は?

結納はもちろん慶事の場合は「右開き」が基本となります。下の図のようにしていただけばわかりやすいと思います。

まず風呂敷を裏返し、包む袋や箱の大きさに応じて、最初に置く位置を前後左右します。包みあがったときに「包み切れない・・」「余り過ぎた・・」といったことのないようにしてください。

右開きになるようにします

風呂敷の包み方(慶事は右開き)

風呂敷の包み方のポイント

  1. 最初に風呂敷を裏返す
  2. 包む品物を置く位置が肝心
  3. 右開きになるように

さらに動画でも説明してみました。(いらんBGM入っています・・(汗)この後説明の、台などを使った渡し方も、風呂敷の包み方はすべて同じです。

※動画では金封を横向きで包んでいますが、上の図と要領は全く同じです。

無地の風呂敷の場合、左右が多少ずれていてもある程度ごまかしがききますが、家紋が入った風呂敷の場合、包みあがったときに前後左右の中心の位置に家紋が来るようにしないとカッコ悪いです。

ちなみに参考までに慶事と弔事の開き方の違いの図です。
風呂敷(慶事と弔事の開き方の違い)

結納の場合はもちろん慶事用の右開きとなります。間違いのないようにしてください。

台に乗せて渡す

最低限、風呂敷には包むのですが、台がないと渡す際に結局袋だけを手で持って渡すということになります。

うーーんそれってどうかなあ・・いいのかなあ・・と心配な場合は

台に乗せましょう。ただ台といってもそんな大げさなものではなく「ヘギ台」と呼ばれる簡略な木製のお盆がありますので、それを使いましょう。

結納金を台に乗せて渡す

ヘギ台は神棚などにお供えしたりする時にも使う神聖なもの。約24cm角の大きさで、かさばるという程でもなく、なおかつ少し丁寧な格好にもなります。

もともと結納では目録や家族書などを乗せるのに使うことが多いですが、結納金の袋を乗せても全然大丈夫です。

お茶出しする丸盆とかではダメなの?

使ってはいけないわけではありませんが、ちょっと違うかなと思います。せっかく丁寧にしようと思ったことが逆効果で意味のないことになってしまいます。

もちろん持参するときは風呂敷に包んでね♪

右回しにすると聞いたのですが
相手様に差し出すものは基本「右回し」(時計回り)にして差し出すのが正式とされています。袋だけ・台に乗せる・切手盆を使う等すべて右回しです。ただ、多少手の位置が違うとかは全然問題ないと思います。
右回しにして差し出す
※最初から相手様の方を向けておいてそのまま差し出すというやり方でもOK

切手盆を使って渡す

切手盆を使って結納金を渡す

もっと丁寧にするなら「切手盆(きってぼん)」と呼ばれる専用のお盆を使います。

さすが祝儀袋を渡すため専用のお盆ですので、略式でしかもお金だけとはいえ、文句のない形になります。結納金の袋に限らず御祝い金や仏事でもお布施などを乗せたりもできます。

おすすめは越前塗という漆塗りのもの。プラスチックのものもないわけではありませんが、ここまで丁寧にとこだわったなら、少し上等のものを使ってみてください。

また無地のものであれば、冠婚葬祭でいろいろ使い道がありますので、切手盆ごと差し上げ、切手盆もプレゼントの一つとして考えてみるのも良いのでは。

家紋入り切手盆家紋入りのものを使うのもひとつの方法。家紋を使うという事は男性側として最高に丁寧な形を示すことになります。通常は持参する男性側の家紋を入れます。無地よりもワンランク上の丁寧な形になります。

家紋入りの場合は通常持ち帰ることとなりますが、一旦そのまま置いてくる方法もあります。この方法のメリットは、男性側の家紋を女性側に知ってもらえる良い機会になる点。

お盆は嫁いで来られるときに、お嫁さんに持ってきてもらえばよいと思います。嫁いで来られる女性本人も苗字が変わるのと同時に、家紋についても男性側の家紋も使えるようになるわけで、これも一つの方法かもしれません。

今どき家紋?今だからこそ家紋?家紋は家を表す大切なシンボル、できることならば嫁ぎ先の家紋もぜひぜひ覚えておいてもらいたいなと思います。

動画での説明を見て、切手盆を使った渡し方を繰り返しリハーサルをしてみましょう。

まとめ

さて結納金だけをお渡しする方法を3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?うまく渡せそうですか?

結納となるとことさら緊張してしまうものですが、精一杯の誠意の気持ちを込めてお渡しすれば、例え結納金だけであっても、それは最高の結納になると思っています。どうか自信をもって望んでください。ここできちんと筋を通しておくことは、何より息子さんの為でもあると思うのです。

★結納金の表書き・入れ方についてはこちらのページなども参考に

結納全般についてご質問がございましたら何なりとお尋ねください。
結納のプロとして最適なアドバイスを差し上げたいと思っています。

9:00~18:00(木曜除く)
<電話料 無料>0120-22-7637

この記事を監修してくれた人

小林 憲司
小林 憲司結納ドットコム
結納ドットコム、ウェブマスター
1996年のホームページ開設以来20年間で年間平均1200件のべ2万件を超える結納品の通販実績を誇る。

時代のニーズに合ったスマートな結納の企画・製造・販売を手がける傍ら、冠婚葬祭に関するアドバイザーもつとめる。冠婚葬祭で悩める人々の救世主となることが第一の目標。

シェアしていただけるとうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければフォローして下さい